本日 22 人 - 昨日 515 人 - 累計 277520 人 [ショッピングカート][サイトマップ]
  • 記事検索

RSS

セシウム除去用シャワー浄水器のセシウム値(50日)

2016年11月1日に発売を開始したセシウム除去用シャワー浄水器、CDSW-01を実際に50日使用し、フィルター内部の人工ゼオライトなどを取り出した実測値の報告です。

1日平均約280ℓのお湯(約40℃)を通過させたものを10日ごとに取り出し、測定を行っています。
毎回、ほぼ同じ通水量で10日間で約2,800ℓです。
今回は11月23日〜12月2日で50日ですので、合計約14,000ℓのお湯を通過させた事になります。
11月23日〜12月2日

画像


セシウム総量 49.28Bq/kg(10日)

セシウム総量 81.28Bq/kg(20日)

セシウム総量 120.96Bq/kg(30日)

セシウム総量 160.08Bq/kg(40日)

画像


フィルター1を通過したお湯は人工ゼオライトを通り、フィルター2を通過後に更にセシウムを除去する為に天然ゼオライトを入れた二つ目の部屋を通過する2重構造にしました。

まずは人工ゼオライト(加工ゼオライト)50gの測定を行いました。

画像

画像
表記Cs-134 3.3Bq/kg、Cs-137 22.6Bq/kg Cs-All 25.9Bq/kg
*BGは無汚染の人工ゼオライト50gで20時間取得しました。

iFKR-ZIP-Aは基本検体量が320gの為、参考換算値は6.4倍になります。

換算値 Cs-All 165.76Bq/kg



そして天然ゼオライト50gの測定を行いました。
こちらは活性炭30gとまざっている為に、いずれも無汚染の天然ゼオライト+活性炭30gのBG20時間との比較です。

画像

画像
表示 Cs-All 9.7Bq/kg

2層構造にして、セシウムの取り残しを更に吸着させる効果は確実にあります。
総量で80gでの測定なので、iFKR-ZIP-Aの基本検体量の320gから計算すると、参考換算値は4倍になります。

換算値 Cs-All 38.8Bq/kg
福島第一原子力発電所事故由来の汚染と推測出来ます。


セシウム除去用シャワー浄水器で50日間で除去したセシウム総量は

セシウム総量 204.56Bq/kg


ここ金町浄水場からの蛇口水の総通水量は約14,0000ℓです。
1ℓあたりに換算しますと約0.01461ベクレルですが、お風呂には毎日大量の水を使用します。
しかも飲料水より最大100倍被ばくするという説がありますので注意が必要です。
原発から流出した核種はセシウムだけではありません。
その300倍危険だと言われているストロンチウムは原子炉内ではセシウムと1:1の比率で存在します。


毎日大量に呼吸器や皮膚から吸収する事を出来る限り回避する事が大切です。

*参考 シャワーの害に関するアメリカからのレポート:http://heart.bird.to/shower/report.html


簡単に自作出来る簡易フィルターでも、毎日浴槽にためる水を浄水させるだけでもセシウム除去効果は確実にある事が実験からわかっています。
実際に240ℓの水を毎日通過させ、150日で総通水量約36,000ℓでセシウム210Bq/kgを除去しました。


画像

詳しくは2016年6月4日記事をご参照下さい。

どなたでも簡単に作れますので、まだ何も対策されてない方は数値をみて真剣に考え、そして対策して頂ければ幸いです。

Cs-137やSr-90は半減期が30年、300年経っても完全には消えません。
数値をみて判断して欲しいと願います。
特に、東北、関東地方の水道水を利用している方には是非使って頂きたいと願います。


セシウム除去に特化したシャワー浄水器も是非、ご検討下さい☆

セシウム除去用シャワー浄水器、CDSW-01

洗濯機も毎日、大量の水を使うのでシャワー用浄水器をアレンジして取付て浄水しています。
ある程度の期間使ったらこちらも測定してみる予定です。


画像画像


詳細は洗濯機取付け例(CDSW-01)でご確認下さい。


飲料水はセシウム、ストロンチウム、ヨウ素など除去可能な0ppm-RO浄水システム
是非、ご検討下さい☆

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

電話でのお問い合わせもお気軽に☆


☎03-5629-6977

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
| 17:24 | 未分類 | Comments:0

前の記事 次の記事