本日 37 人 - 昨日 244 人 - 累計 298613 人 ショッピングカート サイトマップ

iFKR-254/iFKR-508

  1. HOME >
  2. iFKR-254/iFKR-508
画像小型で世界最高レベルの性能を実現した次世代の放射線測定器です。
CsI(TI)はNaI(TI)に比べて格段に優れた温度安定性と長時間安定性により測定時間の延長によりさらに高精度な測定が可能です。
高機能4Kch MCAを搭載しています。
2Kchでスペクトルをリアルタイム表示、残りの2Kchのワーク領域でFind機能等を実現しています。
1インチサイズのCsI(TI)を搭載しています。高感度で有りながら実用的な分解能を持つ新開発の検出器です。通常のNaI(TI)シンチレーションサーベイメータでは1/2インチの小型検出器でガイガーカウンタと同じカウンタグレイドが主でMCA機能を搭載している機種は国産では有りません。
NaI(TI)の温度安定性などによりまともなスペクトルを取る事が出来ない為数百万円以上の海外メーカー製の物でもK-40で頻繁に校正しているためスペクトルの分解能はCsI(Tl)よりはるかに悪くなっています。
単1×3本、充電可能な二次電池を使用)で動作しますのでNaI(TI)に比べて温度ドリフトもHVバイアスのドリフトも殆ど無視出来るほどで非常に安定しています。


画像

検出範囲:0.001〜20μSv/h 
本体サイズ:110(W)×180(D)×80(H)m/m
単一(3本)で稼働(充電可能な2次電池使用)
核種特定可能
CsI(T1)1インチサイズ
3.2インチTFTカラー液晶表示
MCAは4Kチャンネル
スペクトルをリアルタイム表示
販売価格:95万円(税別)

画像

仕様iFKR254/508相違項目

分解能:6%(Cs137) / 7%(Cs137)
線量率範囲:0.001~20μSv/h / 0.001~10μSv/h
感度:26000CpmμSv/h / 100000CpmμSv/h
検出器サイズ:25.4x25.4x25.4 / 50.8x50.8x50.8
形状:130x100x240 / 130x100x300
重量:1.53 / 2.22kg

iFKR254/508共通項目
指示範囲:Cpm μSv/h
エネルギー範囲:50Kev(表示は20MeV迄可)
スペクトルメモリ:本体(マイクロSDカード)に保存可能
温度安定度:100ppm/℃
キャリブレーション:工場出荷時に行う
動作温度/湿度:0~40℃ 結露無きこと
保管温度/湿度:0~50℃ 結露無きこと
衝撃耐性:一般的な精密機器に準拠
MCAメモリサイズ:4096ch(32bit/ch)
AD変換速度:1.2μsec 14bit
積分/微分非直線性:+/-0.01%、0.64%
プリセットタイム:32bit100ms単位
インターフェイス:USB2.0 Full Speed
電源:単一電池x3 12V電池x3
表示:3.2インチTFTカラー結晶
入力インピーダンス:1KΩ
最大計数率:100nsピーキングタイム
無欠側時間測定:2Kch x 2pingpong mode

iFKR-508 2インチ 価格200万円(税抜)

炭酸カリウムによるキャリブレーション(動画)

iFKR254/508カタログ

254画面表示
254動画
iFKR-254Option

LND712/LND7317