本日 49 人 - 昨日 501 人 - 累計 368749 人 ショッピングカート サイトマップ
  • 記事検索

RSS

シャワー浄水器 発売開始致します!

シャワー浄水器、2016年11月1日本日発売を開始致します。
発売記念特典もありますので是非、この機会にご検討下さい!

画像画像
*クリックすると拡大します。

詳しくはシャワー浄水器CDSW-01をご欄下さい!


首都圏に住むほとんど99%の人が放射能汚染の事を真剣に考えてない現状は決して偶然ではありません。
それでも飲み水に気をつけている人は一定数おりますが、シャワーや風呂の水は完全に盲点でした。
それに私が気がついたのが去年の8月です。
2011年からずっと測定をやってきて本当に恥ずかしい限りです。
シャワーで洗髪をしている時に髪の毛が多く抜ける事に気がついて、シャワーヘッドに入れてあったゼオライトを思い出し、それを測定した時に驚愕の事実を知りました。
通水量はわかりませんが、シャワーヘッドに入れてあったたった7.4gのゼオライトからセシウム1,434Bq/kgを検出しました。

2015年8月28日の記事参照

その事実を知りシャワー浄水器の開発に真剣に取り組む事を決意しました。
そして少しでも被ばくを回避して欲しいと言う思いで2016年1月に簡易型シャワー浄水器を発売しました。

2016年1月26日の記事参照

しかし測定データがまだ充実しておらず、問い合わせは数件あったものの結局、1台も売れませんでした。
少しでも早く被ばく回避する為に3社に依頼して開発を急いだのですが結局、納得がいくまでに10ヶ月以上もかかってしまいました。

輸入元はシャワー浄水器の販売実績がある設立昭和30年代の水のプロ中のプロで信頼出来る会社ですが、RO浄水器のEES社ではありません。
RO浄水器設置時に同時取付けをご希望される方もおりますが、取付は簡単で基本的にご自分で付けて頂く事になります。
その会社の社長が探してくれた人工ゼオライトの性能は特筆すべきものです。
その社長のご好意で発売記念としてステンレスホースも限定でご用意させて頂きました。

画像
*セシウム総量換算値 49.28Bq/kg

天然ゼオライトを数多く測定してきましたが、吸着率が良くこんなキレイなスペクトルは見た事がありませんでした。
それもその筈です。セシウムの粒子より少し大きなサイズの孔があいており、一度捕獲したセシウムが流出しにくい加工が施されているからです。ほぼ同サイズのストロンチウムの吸着も当然期待出来ます。
高価ですが、安全にはかえられないと思い、人工ゼオライトを採用しました。

画像

画像
*クリックすると拡大します。

そして更に安全性を考慮し、2層構造で取り残しを更に吸着させます。

今回発売するシャワー浄水器とまったく同じ条件で10日間のテストを行いました。

セシウム総量 49.28Bq/kg参照

単純計算で10日間でセシウム約50ベクレルと言う事は、100日で500ベクレルです。
しかも驚くべき以下の記述を見つけました。

ピッツバーグ大学の水質科学の教授は、『シャワーやお風呂を通して、被曝する科学物質の量は、水道水を飲むより6~100倍多い。』

サイエンスニューズ130号 ジャネット・ラルフ
*参照:シャワーの害に関するアメリカからのレポート
http://heart.bird.to/shower/report.html

もしこれが事実だとしたら、しばらくは何ともないかもしれませんが、長期的に被ばくし続ければ、取り返しのつかない程、人体に深刻な影響を受ける可能性があります。
首都圏に住むほとんどの人が気がついてない驚愕の事実です。
首都圏の全ての世帯に取付けて頂きたいという願いを込めて開発に真剣に取り組みました。

どうか水道水のセシウム汚染の事実から目をそむけないで下さい。
知らない人に教えてあげて下さい☆
数が普及すればコストが下げられます。
Cs-137は半減期が30年、300年経っても完全には消えません。
感情に流されずに現実のみをみて判断して欲しいと願います。
全国の方に是非使って頂きたいと思います。


飲料水はセシウム、ストロンチウム、ヨウ素などの放射性物質を除去可能な0ppm-RO浄水システムを是非、ご検討下さい☆

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

電話でのお問い合わせもお気軽に☆


☎03-5629-6977

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
| 08:06 | 未分類

前の記事 次の記事