本日 142 人 - 昨日 474 人 - 累計 316214 人 ショッピングカート サイトマップ

測定情報

  1. HOME >
  2. 測定情報
スペクトル分析など正しい測定を学ぶ為の講習会などもメーカーである(株)シンメトリックス社にて開催しております。

過去の展示会、講習会など

2012年10月24日東京新聞記事

2012年11月20日~11月22日 東京ビックサイトにて開催の『産業交流展2012』にシンメトリックス社が出展しました。

2013年6月15日『MCAとスペクトル分析について』シンメトリックス社にて開催。

2013年年8月17日『スペクトル分析勉強会』シンメトリックス社にて開催。

2014年9月3日~9月5日 幕張メッセにて開催の分析展/化学機器展『JASIS』にシンメトリックス社が出展しました。

2014年10月24日 茨城県つくば市で開催の『つくばビジネスフェア2014』にシンメトリックス社が出展しました。

2015年9月2日~9月4日 幕張メッセにて開催の分析展/化学機器展『JASIS』にシンメトリックス社が出展しました。

2015年10月25日(日)SMTX社にて『スペクトル分析講習会』開催。

2016年2月4日(木)SMTX社がつくば2016ビジネスフェアに出展致しました。

2016年9月7日~9月9日 幕張メッセにて開催の『JASIS』分析器機/科学機器専門展示会にSMTX社が出展しました。


測定に関する情報

2015年10月19日、イオン交換樹脂吸着法による微量放射能測定の可能性について


液体中に含まれる微量のセシウム測定方法

微量放射能測定の可能性について

信頼出来る線源の重要性

ROI設定とReCalic

Cs-137とK-40の2点校正

K40のコンプトン散乱による誤検出の回避

ドリフト例

微量汚染の定量時の注意

誤検出を回避する為に必要な事

原子力発電所外に適応されている放射能に関する主な指標例

放射能測定器の種類と選び方

測定に必要なもの

性能確認用セシウム(Cs-137、Cs-134)標準試料

検出限界について

適正な測定時間の検証

2015年3月2日、K-40によるコンプトン散乱の影響(K-40/2kBq/kg)

2015年3月4日、Bi214など自然核種による影響

2015年3月8日、放射能測定について

2015年6月24日、セシウム検査、誤検出になりやすい例

(株)シンメトリックス社製の放射能測定器のユーザー様向けに会員制のメーリングリストサービスを行っております。
市民測定所、企業の方はもちろん個人様など現在、17名の会員で測定に関する情報交換などを行っております。
測定に関する質問などもこちらでお気軽に行えます。測定が初めての方もお気軽にお問い合わせ下さい。

2014年12月10日 Cs-137とCs-134の比率

2015年9月25日 Cs-137とCs-134の比率(2)

2016年1月15日 Cs-137とCs-134の比率(3)


2016年8月22日更新 各地の水道水中のセシウム値

GM管(γ線、β線、α線)ガイガーカウンター
LND712/LND7317

NaIシンチレーション式ベクレル測定器
EL25

BG用に0ppmのRO水
0PPM-RO浄水システム

放射能測定検査

測定検査結果専用掲示板2016年

測定検査結果専用掲示板(2015年迄)

mail←クリック

電話での問い合わせもお気軽に  ☎03-5629-6977