本日 146 人 - 昨日 693 人 - 累計 897628 人
  • 記事検索

  • 更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS

葛飾区の水道水を通過させたフィルターのセシウム値

今回、測定したのは東京都葛飾区の自宅に取付けたセシウム除去用シャワー浄水器 CDSW-01のフィルターです。

今回は初めての試みで浄水器を3連で繋げて、50,000L通水させました。(前回の交換時は330,000L)

IMG_4324

前回記事参照


IMG_3675

IMG_4326

通水した順番に番号をつけそれぞれ測定してみました。


No.1

SWKNo.1-1230

表示 Cs-134 2.4Bq/kg、Cs-137 42.6Bq/kg=45Bq/kg
フィルター(人工ゼオライト及び天然ゼオライト、活性炭の計130g)の重量換算値は2.46倍の110.7Bq/kg
重量130gあたり14.39Bq
通水量:50,000L

No.2

SWKNo.2-1230

表示 Cs-134 3.8Bq/kg、Cs-137 42.6Bq/kg=46.4Bq/kg
フィルター(人工ゼオライト及び天然ゼオライト、活性炭の計130g)の重量換算値は2.46倍の114.14Bq/kg
重量130gあたり14.8Bq
通水量:50,000L

No.3

SWKNo.3-1230

表示 Cs-134 3.4Bq/kg、Cs-137 38.3Bq/kg=41.7Bq/kg
フィルター(人工ゼオライト及び天然ゼオライト、活性炭の計130g)の重量換算値は2.46倍の102.58Bq/kg
重量130gあたり13.33Bq
通水量:50,000L

使用放射能測定器:iFKR-ZIP-A
測定時間:7,200秒
測定者:鈴木優彰
測定日:2019年12月30日
BG(=バックグラウンド)は無汚染の人工ゼオライト50gと天然ゼオライト50gと活性炭30gで20時間取得しました。


放射能測定器であるiFKR-ZIP-Aの基本検体量は320g(2つの部屋に別れているのでそれぞれ160g)です。
その基本検体量に満たない場合は重量換算で1kgあたりのベクレル値を出しています。
つまり本来320g必要である検体量が今回は130gなので表記の数値に2.46倍すると1kgあたりの数値が出てきます。
この重量換算値につきましては実際に濃度がわかった試料で検証をしております。


詳しくは換算値について

前回記事は1つの浄水器を繋いで20,000Lで1kgあたりのセシウム値(Cs-134+Cs-137)は125.46Bqでしたので単純比較は出来ませんが、意外だったのは3個のフィルターの数値ですが最初に通水したNo.1のフィルターより2個目のNo.2のフィルターの数値が少し高かった事と3本のフィルターの数値がそれ程の差がない事です。

汚染の推移に関しては同じ方法で検証していくしかないので、次回も3本のフィルターの測定を行いたいと思います。

マルチピュアとCDSW-01浄水器、セシウム除去テスト

飲み水には『0ppm-RO浄水システム』をお薦め致します。

RO(逆浸透)方式は浄水器で唯一放射性物質が除去出来るシステムです。
『セシウムより粒子が細かいヨウ素131の除去について国立研究開発法人量子技術開発機構 放射線医学総合研究所ではRO方式(逆浸透膜)以外では、ほとんどあるいは限定的な除去効果しか期待出来ないとの記述があります。



セシウム除去をうたっている米国製浄水器のカートリッジの測定を実際に行いました。

米国製シーガルフォー浄水器のカートリッジ測定

米国製マルチピュア浄水器のカートリッジ測定

RO(逆浸透膜)浄水器の場合は心臓部分であるメンブレンフィルターに原水を通して悪い水は排出し良い水だけを造るのでメンブレンフィルターにはセシウムなど放射性物質は吸着しません。
メンブレンフィルターは0.0001μのごく小さい孔が空いてそれ以上の大きさのセシウムやストロンチウム(0.0006μ)は排出します。
メンブレンフィルターメーカーは99%除去と明記しておりますが、除去出来ないわずか1%を吸着するのがオプションのDI(イオン交換樹脂)フィルターの役目です。
その除去出来なかったわずか1%をオプションのDI(イオン交換樹脂)フィルターで吸着し、その効果を実証する為に下記のデータを蓄積致しました。

各地の水道水のセシウム値

除去出来なかったわずか1%を吸着する役目のオプションのDI(イオン交換樹脂)フィルターで東北、関東などほとんどの地区で福島第一原発事故由来のセシウムが検出されています。

特にセシウム汚染が深刻な地域ではオプションのDI(イオン交換樹脂)フィルターをお薦めしています。

74129d406e39570658ff4e01507a87172812e717w250ts_6403116

RO(逆浸透膜)浄水器は放射性物質以外の汚染物質をほとんど除去します。
インフルエンザウィールス、放射性物質より更に細かい粒子の水銀、クロム、カドミウム、ヒ素、ホルムアルデヒドなどの危険物質も高い除去率です。(*表参照)



除去

シーガルフォー浄水器やマルチピュアユーザー様がRO(逆浸透膜)浄水器タイプに変更されるケースが増えています。
長期間ご使用の前提であれば、一押しは私も使っている電気を使わない最新タイプのJPN-1がお得です!


ROct_JPN-1-c


とりあえず試しに使ってみたい方には同じく電気を使わないJPN-miniのレンタルをお薦めしております。


JPN-mini

詳しくは↓をご欄下さい(クリックするとページにとびます。)

0PPM-RO浄水システム

放射能測定は現状を把握する為に、大変重要です。

セシウム検査もお気軽にご相談下さい!

食品はもちろん、尿検査など水分の測定も可能です。


放射能測定検査


電話でのお問い合わせもお気軽に!!

☎03-5629-6977です。

| 15:11 | 未分類