本日 91 人 - 昨日 377 人 - 累計 705818 人
  • 記事検索

RSS

セシウム検査について

最近、少しずつですが公表して下さる方が増えてきました。
止む終えない事情で、どうしても公表出来ない方もいらっしゃいますが匿名でも公表して頂けると多くの人と情報が共有出来ますので大変助かります。

現在、公表して頂ける方に限り表示価格より10%OFFのキャンペーンを行っておりますので是非、この機会に気になる検体の測定をお薦め致します。

キャンペーン期間は2019年2月末日までとさせて頂きます。
是非、ご利用下さい!!

2011年3月11日に発令された『原子力緊急事態宣言』は2019年1月現在も
解除されておらず、首都圏のダストなどから多くの地区で福島第一原子力発電所由来のCs-134も検出されております。


普段多くの時間を過ごす家のホコリなど目に見えずらいですがホコリにはセシウムが少なからず付着しています。
食べ物など注意する事はもちろんですが、内部被ばくの約8割は呼吸器から肺に吸い込んでしまう事が原因と言われています。


塵やホコリなどは軽いので80g程度しか検査室に入りません。
しかし汚染が深刻な東北、関東などではほとんどの地域でA.の簡易検査(1時間/1,500円)で検出されます。

ビニール袋などにホコリ(40g程度)2袋お持ち頂ければその場で検査が可能です。
実際にご自身の目で見て頂き数値を知る事でより注意して頂く事が出来ると思います。
お持ち込み検査は月〜金(AM9時〜PM5時)まで受付ます。(要予約)

水道水の検査に関しましてよく質問を頂くのですが、水道水の場合は大量の水が必要で前処理にも時間がかかり簡単ではありません。
ご自身でご使用されている水道水の汚染度が知りたいと言う方にはセシウム除去用シャワー浄水器 CDSW-01で被ばく対策をして頂きながら、ご使用後の通水させてカートッジの測定をお薦めしております。

去年の年末近くに実際に水道水のセシウム汚染がある事が信じられないという方の妹さんがその信じられないというお兄さんに実際に一定期間、セシウム除去用シャワー浄水器 CDSW-01を使って頂き、ご使用後のカートリッジをご持参頂き実際にご自身の目で汚染を確認して頂いた事があります。

参考記事 千葉県船橋市の水道水を通過させてゼオライトの測定で(約3ヶ月程のご使用期間)福島第一原子力発電所事項由来のセシウムは500Bq/kg以上検出されました。

飲み水を気をつける事はもちろんですが、風呂やシャワーなども危険が存在します。

*お湯に含まれる汚染物質の20%〜90%は、入浴中及びシャワー中に皮膚を通して、又は湯気を吸い込む事で、体内に吸収されています。
著書 IS THIS YOUR CHILD ドリス・Jラップ女史 ニューヨーク州立大学臨床小児科助教授医学博士

それ以外にも多くの方が『シャワーの害に関するアメリカからのレポート』http://heart.bird.to/shower/report.html
で警告していますので是非、参考にご欄下さい。



関東を初め多くの地位域で実際に福島第一原子力発電所事項由来のセシウムは検出されています。

全国、50カ所以上のデータはこちらをご欄下さい。


放射能測定検査お気軽にご相談下さい!

お持ち込み検査も歓迎致します。

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

電話でのお問い合わせもお気軽に☆


☎03-5629-6977

| 14:31 | 未分類