本日 98 人 - 昨日 691 人 - 累計 342302 人 ショッピングカート サイトマップ
  • 記事検索

RSS

セシウム除去用シャワー浄水器の比較

2016年11月に発売を開始したセシウム除去用シャワー浄水器CDSW-01の廉価バージョン(CDSW-02)の40日の通水テストが終わりましたので測定を行いました。

画像


CDSW-01との違いはカートリッジ式ではなく、使い終わったら本体ごとの交換になります。

画像
こちらの画像は組立前の内部構造を知る為に、完成品とは別に取り寄せたサンプルです。
ブルーのカートリッジの底に孔が開いており底から水を吸い上げフィルターを通って水を出す仕組みです。
この構造に特許があり、台湾では塩素除去に特化した製品として販売されています。
下の動画が取付方法を説明したメーカーの動画です。

取付方法動画

シャワー浄水器CDSW-02



カートリッジ内には日本から送ったこちらのテストで天然ゼオライトでもっとも実績がある島根県産のゼオライト40g、と輸入元の台湾でCASO3(カルシウムサルファイト)、カーボンを入れております。

CDSW-1のようにカートリッジ内部が別れていない為にその3種類がまざって入っています。(合計約130g)

画像

まずは無汚染のカートッジをカットして中身を取り出し、20時間のバックグラウンド(=BG)を取得しました。

画像


そして40日(約11,200L通水)使用した浄水器本体をカットして中身を取り出し、3時間の測定を行いました。

画像

画像

表示 Cs-All 7.8Bq/kg

参考換算値は8倍です。
*換算値につきましては下記ご参照下さい。

セシウム総量 62.4 Bq/kg

換算値について

画像
空のバックグラウンド(=BG)を使用した場合は明らかにコンプトン散乱などの
影響で数値が過剰になっています。
下が無汚染のゼオライトなど約130gで取得したバックグラウンド(=BG)との比較です。
画像
比べて頂ければ、違いは明らかです。

まったく同じ通水量でCDSW-01は40日(約11,200L通水)除去したセシウム総量は160.08Bq/kg

CDSW-01、40日データ

CDSW-01の40日(約11,200L通水)のデータと比較するとセシウム吸着率は約39%ですがCDSW-02は比較的セシウム汚染が軽微な地区で塩素除去を主眼においた方に向いていると思います。
*塩素除去データについてはEES社がテスト中ですので、結果が出次第に報告させて頂きます。

CDSW-02シャワー浄水器は近日発売予定です。

価格は調整中ですが、輸入元のRO浄水器でおなじみのEES社の山田社長のご好意で、JPN-1をお買い上げの方にCDSW-02を一台、無料設置をさせて頂きます。

JPN-1心臓部分であるメンブレンフィルターの素材は東レ製、電気を使わず従来のROシステムから更に進化した最新モデルです。

また、その他の機種のRO浄水器をご購入、レンタルの方には同日取付けで約半額の6,500円(取付工賃込み税込)で設置させて頂きます。

既に設置頂いているRO浄水器のユーザー様にはフィルター交換時など同時作業であれば取付工賃は無料にさせて頂きます。

原発から流出した核種はセシウムだけではありません。
その300倍危険だと言われているストロンチウムは原子炉内ではセシウムと1:1の比率で存在します。
毎日大量に呼吸器から肺に吸収してしまう事を真剣に考え、そして対策して欲しいと思います。

参考 シャワーの害に関するアメリカからのレポート:http://heart.bird.to/shower/report.html

水道水のセシウム除去に特化したCDSW-01も是非ご欄下さい。

安価で出来る簡易フィルターの作り方を写真付きで説明した記事も是非ご欄下さい。

風呂とシャワーのセシウム対策
島根県産天然ゼオライトを使えば約4割程度のセシウムが吸着出来ます。
(CDSW-01比)
まだ何も対策してない方は是非対策をして下さい☆


ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

電話でのお問い合わせもお気軽に☆


☎03-5629-6977

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
| 13:30 | 未分類

前の記事 次の記事