本日 491 人 - 昨日 546 人 - 累計 584928 人
  • 記事検索

RSS

測定値の表示につきまして(重要)

ホームページ上で公表しております水道水中のセシウム値に関しまして
専門家の方より、貴重なご意見を頂きました。

ご指摘どおり水道水の正確な測定では、水道水の温度や流水速度、また人工ゼオライトや天然ゼオライト、活性炭の収率が不可欠である事を理解致しました。

1Lあたりの水道水のセシウム値も表示させて頂いてきましたが、吸着素材への
吸着率は、直接濃度がわかった試料で検証はしておりません。
その為に人工ゼオライト、天然ゼオライト等の正しい収率もわかりません。
水温による収率の違い、流れる速度による収率な違いなどとても大変な作業と設備が必要となる為、現状ではそこまで検証する事は出来ません。

その為に今後、1Lあたりの表記は控えるようにしたいと存じます。

カートリッジの内容物である人工ゼオライトや天然ゼオライト、活性炭は収率の検証を行っておりません。
それに加えましてカートリッジがセシウムをある程度吸着した時点で大幅に吸着量が減りますので表記の数値が大幅に過小の数値となる事も懸念されます。

上記のような状況及びメーカー指定の試料重量(320g)では無い事を含めまして私の測定値はあくまでも、参考値としてご利用頂ければ幸いです。

これからも大切なライフラインである生活水を、より安全に使う為にその対策を模索し、測定を続けてまいる所存でございます。


忌憚の無いご意見、ご指摘を今後とも宜しくお願い致します。

| 10:16 | 未分類
前の記事
次の記事