本日 236 人 - 昨日 442 人 - 累計 784228 人
  • 記事検索

RSS

ユーザー様による市販の食材の測定

mFKRのユーザーで『ZIP友の会』メンバーのU様から市販の食材の測定データを頂きましたのでアップさせて頂きます。

U様の手元にmFKRが届きましたのは今年1月でまだそれ程、多くの検体を測定はされてませんが福島第一原子力発電所事故由来のセシウムが早くも5検体から出てきました。


最大値は埼玉県産の原木椎茸、39Bq/kgでした。

27.3.13 越谷原木椎茸 11h

干し柿も11.9Bq/kg検出されています。

27.2.7 干し柿 10h

レンコンも6.4Bq/kg検出されました。

27.2.25 レンコン 10h


静岡茶も4Bq/kg検出されました。

27.2.5 静岡茶 60g 10h


豆腐はCs-134は検出されませんでしたがCs-137のピークがあります。
参考値1.3Bq/kg

27.2.8 豆腐 10h


*注)BGや設置状況により検出下限値は異なります。U様のmFKRは5cm厚の鉛ブロックで更に囲む事により遮蔽を強化されています。


いずれも国の基準値内ですが椎茸以外はすべてスクリーニングレベルの測定では分析が不可能なレベルの汚染です。
まだ、それ程多くの検体を測定した訳ではありませんが、これだけの検体からセシウムが検出された事に驚いておられました。
一般的に売られている食材の検査不足を改めて痛感しました。

放射能測定にこれから挑戦される方や、測定を依頼する方向けに単純にわかりやすく、記事を書きましたのでよろしかったらご欄頂ければ幸いです。

放射能測定について

mFKRは好評発売中です!
今月は第三号機納品予定です。
mFKRはギリギリまで価格を下げておりますが今月ご予約頂いた方には特典をご用意しております。


詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

電話でのお問い合わせもお気軽に!


☎03-5629-6977

| 14:30 | 未分類