本日 301 人 - 昨日 438 人 - 累計 765840 人
  • 記事検索

RSS

セシウム液体試料無料貸出し致します!

茶葉の検体で500Bq/kg近いものがあった為にそのお茶から抽出したセシウムの液体の試料をテストで使用してきましたが、お茶の葉がすべてテストで無くなってしまったので苔を採取して液体の試料を作りました。


1.まず採取した苔をザルなどに入れ、出来るだけ土を落とします。

IMG_1

2.鍋にクッキングペーパーを敷き、苔を入れて火にかけて出来るだけ水分をとり乾燥させる。(汚染が気になるので野外でカセットガスコンロを使用しました。)

IMG_2

乾燥させた5gの苔を測定してみました。

IMG_3

Koke1h
生データ(リニア表示)

Koke5g1h
表記数値はCs-All 69.3Bq/kg 検体量は5gで、ZIPの基本検体量は320gなので64倍。

参考換算値はCs-All 4,435Bq/kg 


3.その5gを約90℃のお湯で約60秒間抽出した液体500ccをビーカーに入れました。
(出来るだけ不純物を取り除く為にフィルターは2重にしました)

IMG_4

4.もう一度、フィルターを通して更に不純物を取り除きます。

IMG_5

IMG_6

容器の底にもほとどんど不純物は沈殿していません。

そして液体の状態で約160cc入り×2袋でiFKR-ZIP-Aで測定してみます。

Koke5gekigai

Cs-All 2.5Bq/kg
Cs-137 2Bq/kg Cs-134 0.5Bq/kg


これでセシウム総量2.5Bq/kgの液体の試料が完成しました。
500ccあるので希釈して濃度の低い試料を作る事も可能です。
例えば純水500ccで希釈すれば単純に半分の濃度の試料が出来ます。
更に希釈する事でこれより低濃度の試料が作成可能です。
今回、苔は一般的な茶葉程乾燥はさせていませんので、更に濃度が濃い試料を作る場合は苔の水分量を減らす事で調整は可能だと思われます。


市民測定所の皆様へ
液体の試料はアイソトープ協会などで購入しますと高額ですので貴重かと存じます。
こちらの試料を無料貸し致しますので是非、クロスチェックしてみて下さい。
測定した測定器の機種、数値、測定時間、スペクトルを公開して頂ける事のみが無料貸し出しの条件で送料のみご負担頂ければ1週間程貸出しさせて頂きます。
返送の送料も申し訳ございませんがご負担下さい。


詳しくはお気軽にご相談下さい☆

iFKR-ZIP-Proはソフトなどの最終調整の為に11月半ばまでSMTX社にございます。
その間に実機をご欄になってご予約頂いた方にはiFKR-ZIP-Pro発売記念と致しまして特別価格にてご提供させて頂きます。

実機をご欄になりたい方はお気軽にお問い合わせ下さい。

電話でのお問い合わせもお気軽に!


☎03-5629-6977

| 10:44 | 未分類