本日 41 人 - 昨日 389 人 - 累計 458620 人
  • 記事検索

RSS

RO浄水器レンタル終了のユーザー様、浄水器ご検討中のお客様へ

昨日はレンタル終了のユーザー様、3件の最後のフィルター交換にEES社の山田社長と同行させて頂きました。

0PPM-RO浄水器のレンタルでY5P、CA1、KW-501のユーザー様は初回設置時に設置費用と1ヶ月分のレンタル代金を頂いていますので月々のお支払いは35回で終了致します。
レンタル終了後は浄水器はお客様のものとさせて頂いております。
通常は4~5年程度は問題なく使用して頂けますが、使用状況によりレンタル期間終了直後に水漏れなどがおこるケースも実際に最近ありました。


レンタル期間終了後に万が一水漏れなどのトラブルになった場合はもちろん出来るだけ迅速に対応させて頂いておりますが、費用は実費になります。
その為に、1年に一度のフィルター交換代(オプションDIフィルター除く)も含めたメインてナンンス契約サービスは月々2,300円(税別)で対応させて頂きます。


万が一故障の際の修理費用及び、1年に一度のフィルター交換費用が含まれます。
(*オプションフィルターは別)


お客様の任意でお選び頂けます。

メインテナンスサービスをご利用されない場合はフィルター交換費用は以下の金額になります。

*前処理フィルター(1年に一度) 20,000円(税別)

*メンブレンフィルター(3年に一度)15,000円(税別、前処理フィルターと同時に設置の場合)
*注)単独だと25,000円(税別)になります。

オプションのDIフィルターは任意ですが、首都圏にお住まいの方は1年に一度の交換、前処理フィルターと同時設置で9,000円、税別)


昨日もユーザー様に説明させて頂きましたが、どちらがお得かは使用状況により違いますので一概には言えませんのでお客様に判断頂きたくお願い致します。

そしてももう一つの選択肢と致しましてお世話になりましたユーザー様には
最近、一番人気の最近型のJPN-1を導入頂いた場合は設置費用の24,840円(税込)をサービスさせて頂きご提供させて頂きます。
従来型のRO浄水器とは違い、電気を使わず水を造り、電気代がかからず各部パーツも強化した5年間の長期保証(消耗品除く)付きのフラグシップモデルです。浄水器の心臓部分とも言えるメンブレンフィルターは東レの最新技術を導入した高性能なタイプに変わります。

(Y5P、CA1、KW-501はお買い上げの場合の保証期間は1年、メンブレンフィルターはダウ・ケミカル社のフィルムテックブランド)

私も2017年秋から導入致しました。
導入した理由は性能ももちろんですが、電気を使わないので万が一の停電時にも
水が造れる事です。


最新型RO JPN-1


高い耐久性の面でも従来品からJPN-1に徐々に移行させて頂きより安心してご使用頂けるように推奨させて頂いております。
JPN-1 特別普及期間中は初めてご購入のお客様にもセット価格から8%(消費税分)値引きさせて頂きます。
更にオプションのDIフィルターを設置頂いた方にTDSメーターをプレゼントさせて頂きます。


JPN-1

特別キャンペーン期間は2018年2月末まです。

是非、この機会にご検討を宜しくお願い致します。


EES社の山田社長に同行させて頂いたもう一つの理由はシャワー浄水器CDSW-01
の商品紹介をさせて頂く為です。
飲み水を気にされている方のご意見を直接お聞きしたかったのがその理由です。
この3件のユーザー様はネットでは最近、ほとんど情報をご欄になっていなかった為にセシウム除去用シャワー浄水器 CDSW-01の発売をご存知ありませんでした。

シャワー浄水器使用40,000Lでフクイチ由来のセシウム500ベクレル超えの実際のデータをご欄頂いたところ大変驚かれて、真剣に検討して下さるそうです。

3年以上前に水を気にされてRO浄水器を導入して下さった方も3.11から間もなく7年が経過しますが、汚染は低くなっていると思い込まれていたようです。

全国の水道水セシウム測定プロジェクトの概要も説明させて頂き納得して頂きました。

原子力規制委員会の上水の検査回数は2017年度より、年4回から年に1回に減らされました。

汚染の推移を市民で協力して監視する必要があります。

是非、ご協力をお願い致します。



CDSW-01各地の水道水のセシウム値


電話でのお問い合わせもお気軽にお願い致します。


☎03-5629-6977

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
| 09:30 | 未分類
前の記事
次の記事