本日 65 人 - 昨日 614 人 - 累計 769293 人

CDSW-01フィルター測定値(各地の水道水を通水) 

  1. HOME >
  2. CDSW-01フィルター測定値(各地の水道水を通水) 
最終更新日 2019年10月23日

こちらのページはセシウム除去用シャワー浄水器 CDSW-01のカートリッジの中身のフィルターを測定したものです。(各地の水道水を通水)


CDSW-01各地の水道水のセシウム値としてデータを蓄積してきましたが、測定方法の変更に伴い、出来るだけ同じ方法で測定データをまとめたほうがわかりやすいのでこのページを新たに作成しました。
このCDSW-01各地の水道水のセシウム値を参考にされる場合、人工ゼオライト約50gと天然ゼオライト約50g+活性炭約30gを足した数値の場合は概ね半分程度として下さい。
こちらのページに表記の数字もカートリッジ自体の吸着率がわかっていなので数値が大幅に過小の評価である可能性がありますので決して過信しないで下さい。
またデータは大まかな通水量と流量メーターを設置して通水量を表示してあるものの2つに分けました。又、スペクトルでCs-134のピークが確認出来たものには*福島第一原子力発電所事故由来の汚染と明記します。




(1)大まかな通水量のデータ

1. 千葉県市川市 フィルターのセシウム値 179.08Bq/kg (Cs-134+Cs-137)(重量130gあたり23.28Bq 通水量:約30,940L)2019年7月24日測定
 *福島第一原子力発電所事故由来の汚染


2. 千葉県千葉市のフィルターのセシウム値 264.45Bq/kg (Cs-134+Cs-137)(重量130gあたり34.37Bq 通水量:約24,359L)2019年8月14日測定
 *福島第一原子力発電所事故由来の汚染


3. 栃木県宇都宮市のフィルターのセシウム値 151.78Bq/kg (Cs-134+Cs-137)(重量130gあたり19.73Bq 通水量:約168,000L)2019年8月27日測定
 *福島第一原子力発電所事故由来の汚染


4. 東京都港区のフィルターのセシウム値 97.66Bq/kg (Cs-134+Cs-137)(重量130gあたり12.69Bq 通水量:約82,950L)2019年9月1日測定
 *福島第一原子力発電所事故由来の汚染


5. 神奈川県横浜市磯子区のフィルターのセシウム値 8.11Bq/kg (Cs-134+Cs-137)(重量130gあたり1.55Bq 通水量:約25,136L)2019年9月4日測定、7.626Bq/kg(Cs-134+Cs-137)(重量130gあたり0.99Bq 通水量:約23,665L)2019年9月5日測定
 *福島第一原子力発電所事故由来の汚染


6. 東京都練馬区のフィルターのセシウム値 100.86Bq/kg (Cs-134+Cs-137)(重量130gあたり13.11Bq 通水量:約33,000L)2019年9月12日測定
 *福島第一原子力発電所事故由来の汚染


7. 神奈川県横浜市西区のフィルターのセシウム値 9.102Bq/kg (Cs-134+Cs-137)(重量130gあたり1.18Bq 通水量:約70,000L)2019年9月14日測定
 *福島第一原子力発電所事故由来の汚染


8. 東京都葛飾区(金町)のフィルターのセシウム値 145.14Bq/kg (Cs-134+Cs-137)(重量130gあたり19Bq 通水量:約54,400L)2019年9月15日測定
 *福島第一原子力発電所事故由来の汚染


9. 東京都杉並区阿佐ヶ谷のフィルターのセシウム値 110.94Bq/kg (Cs-134+Cs-137)(重量130gあたり14.42Bq 通水量:約146,400L)2019年9月30日測定
 *福島第一原子力発電所事故由来の汚染


10. 千葉県浦安市のフィルターのセシウム値 298.89Bq/kg (Cs-134+Cs-137)(重量130gあたり38.85Bq 通水量:約53,720L)2019年10月1日測定
 *福島第一原子力発電所事故由来の汚染


11. 茨城県ひたちななk市のフィルターのセシウム値 118.57Bq/kg (Cs-134+Cs-137)(重量130gあたり15.4Bq 通水量:約50,000L)2019年10月23日測定
 *福島第一原子力発電所事故由来の汚染


(2)流量計を設置した通水量が明確なデータ

1.千葉県市川市 フィルターのセシウム値 197.78Bq/kg (Cs-134+Cs-137)(重量130gあたり25.71Bq 通水量:54,000L)2019年7月28日測定 
*福島第一原子力発電所事故由来の汚染


2.東京都葛飾区 フィルターのセシウム値 125.46Bq/kg (Cs-134+Cs-137)(重量130gあたり16.3Bq 通水量:20,000L)2019年8月13日測定 
*福島第一原子力発電所事故由来の汚染


3.千葉県千葉市 フィルターのセシウム値 194.09Bq/kg (Cs-134+Cs-137)(重量130gあたり25.2Bq 通水量:7,800L)2019年8月14日測定 
*福島第一原子力発電所事故由来の汚染


4.群馬県高崎市金古町 フィルターのセシウム値 44.034Bq/kg (Cs-134+Cs-137)(重量130gあたり5.72Bq 通水量:42,600L)2019年9月10日測定 
*福島第一原子力発電所事故由来の汚染



5.新潟県新潟市 フィルターのセシウム値 16.236Bq/kg (Cs-134+Cs-137)(重量130gあたり2.11Bq 通水量:32,000L)2019年9月26日測定 
*福島第一原子力発電所事故由来の汚染

*注)シーガルフォー浄水器を先に通したものを測定。


6.千葉県松戸市八ヶ崎のフィルターのセシウム値 185.97Bq/kg (Cs-134+Cs-137)(重量130gあたり24.17Bq 通水量:35,4060L)2019年10月3日測定 
*福島第一原子力発電所事故由来の汚染



1Lあたりの表記ですが昨年専門家のご指摘がありご指摘時点より1Lあたりの表記は控えております。
詳しくは測定値の表示につきまして(重要)をご欄下さい。

2011年3月11日に発令された『原子力緊急事態宣言』は8年以上経過した2019年現在も解除されておりません。

緊急警告!首都圏の水道水中の福島第一原発事故由来のセシウム汚染が2倍に悪化

是非、測定にご協力をお願い致します。
詳しくは下記をご欄下さい。
全国の水道水セシウム測定プロジェクト


セシウム除去用シャワー浄水器 CDSW-01はシャワー専用に開発された商品です。
風呂やシャワーまで気にされる方はごく僅かですが、『シャワーの害に関するアメリカからのレポート』での記述は知っておく必要があると思います。以下抜粋です。

*お湯に含まれる汚染物質の20%〜90%は、入浴中及びシャワー中に皮膚を通して、または湯気を吸い込む事で、体内に吸収されています。
著者 IS THIS YOUR CHILD ドリス・Jラップ女史 ニューヨーク州立大学臨床小児科助教医学博士

*ビッツバーグ大学の水質科学の教授は、『シャワーやお風呂を通して、被曝する化学物質の量は、水道水を飲むより6〜100倍多い』と警告。
サイエンスニューズ130号 ジャネット・ラルフ

『シャワーの害に関するアメリカからのレポート』



飲み水には放射性物質が唯一除去出来るRO(逆浸透)浄水器をお薦めしております。
セシウム、ストロンチウム、プルトニウム、ヨウ素131などを除去します。
RO(逆浸透膜)方式の心臓部分とも言えるメンブレンフィルターで99%除去可能ですが、オプションのDIフィルターを設置する事で取りきれなった汚染物質を更に除去します。更に粒子が細かい水銀、カドミウム、ヒ素、ホルムアルデヒドなども除去出来ますので是非ご検討下さい。
オプションのDIフィルターを設置する事で不純物濃度 0ppmを達成出来ました!


ROct_JPN-1-c

詳しくは0PPM-RO浄水システム