本日 124 人 - 昨日 346 人 - 累計 343017 人 ショッピングカート サイトマップ

測定に必要なもの

  1. HOME >
  2. 測定に必要なもの
放射能測定に際してご用意して頂くもの

検体採取用ジップ袋:iFKR-ZIP-A、mFKR、iFKR-ZIP-Proも使い捨てのジッパー付袋を使用します。

それぞれサイズが異なりますのでご注意下さい。

iFKR-ZIP及びiFKR-ZIP-Aの検体必要量は320g(160g×2袋)です。

縦140×横100×厚さ0.08m/m(0.04m/m厚でも可)のサイズのものをご用意下さい。


mFKRの検体必要量は200g(100g×2袋)です。

縦120×横85×厚さ0.08m/m(0.04m/m厚でも可)のサイズのものをご用意下さい。


iFKR-ZIP-Proの検体必要量は100g(1袋)です。

縦120×横85×厚さ0.08m/m(0.04m/m厚でも可)のサイズのものをご用意下さい。


*メーカーでは液体の測定の場合は固体同様にジップ袋2重にして漏れないように入れて測定しております。
*注意:検体は袋が溶解するものは入れないで下さい!
弊社では片側の袋に高分子吸収剤を5g程度入れ、検体がNetで160g程度になるように清潔なガラスの棒でよくかきまぜてゼリー状にして測定しております。
液体の測定は極微量な汚染の判断が多い為、高分子吸収剤を同グラム入れたものでBGを取得しております。

分析用パソコンは各自ご用意下さい。    
MCAダウンロード


γ線帰属表