本日 498 人 - 昨日 440 人 - 累計 709004 人
  • 記事検索

RSS

東京都杉並区の水道水のセシウム検査

杉並区にRO浄水器+DIフィルター(オプション)の設置を頂いておりますF様のDIフィルターの交換を先日行いましたので交換した古いフィルターの中身のイオン交換樹脂を320g取り出し測定してみました。

交換時のTDSメーター値は2ppmでした。

セシウム総量で3.6Bq/kgでした。

DI-suginami522-16h
*クリックすると拡大します。

RO(逆浸透)方式の浄水器は唯一、ヨウ素、セシウム、ストロンチウム、ウラン系などの放射性物質を除去出来ますが完全ではありません。
心臓部分のメンブレンフィルターはFilmtecブランド99%除去タイプを使用しております。
その除去しきれなかった1%をDI(イオン交換樹脂)で吸着させ、それを測定した値がセシウム総量で3.6Bq/kgと言う事です。


RO(逆浸透)方式の浄水器だけでは現状の汚染に対して十分とは言えません。
東北、関東などでもDIフィルターのオプションを選択される事をお奨め致します。
福島第一原子力発電所事故由来のセシウムが確実に水道水には含まれているからです。



0PPM-RO浄水システム

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

電話でのお問い合わせもお気軽に!

☎03-5629-6977

| 14:26 | 未分類