本日 90 人 - 昨日 559 人 - 累計 586552 人
  • 記事検索

RSS

今月は放射能測定強化月間です。

人類史上最悪な福島第一原子力発電所爆発から早くも7年と3ヶ月近く経過し、2011.3.11に発令された原子力緊急事態宣言はまだ解除されていないにも関わらず多く人々は放射能汚染問題を忘れているように感じます。

さまざまな放射性物質が現在も放出され続け、福島第一原子力発電所の廃炉のメドすら立ってない現状にも関わらず放射能測定は決して十分とは言えません。
日本全国少なからず汚染されてない地域はほとんどありません。


原子力緊急事態宣言発令中の現在の食材のセシウムの基準値はなんと事故前は黄色いドラム缶に入れられ、『低レベル放射性廃棄物』として厳重に長期間管理されてい100Bq/kg(ベクレル/キロ)です。
事故前の食材は1Bq/kg(ベクレル/キロ)を超えるものはほとんどありませんでした。


現在、放射能測定検査は測定時間により検出下限値が異なります。
長時間測定すればする程、検出下限値は低くなります。

測定下限値が1Bq/kgのC.検査は16時間の測定が必要です。

今月中はC.精密検査(測定下限値1Bq/kg、16時間)は通常価格5,000円から20%OFFさせて頂き4,000円とさせて頂きます。

是非、この機会に気になる食材の測定を検討頂ければ幸いです。
食材に限らず、尿など他の検体も対象です。


放射能測定検査


放射線量測定には信頼のLND社(米国)製GM管を採用したコンパクトなガイガーカウンターも今月中は値引き対象ですので、この機会に是非ご検討下さい。
LND712W.jpg


LND-712 通常価格22,000円→ 特別価格20,000円

LND-7317  通常価格43,000円→ 特別価格40,000円


γ線しか測定出来ない測定器では例えばSr-90(ストロンチウム90)はβ線しか放出しないので測定出来ません。

Sr-90(β線)に反応するLND712(動画)


LND712/LND7317


大切なライフラインである水道水の測定も重要です。

全国の水道水セシウム測定プロジェクト進行中!です!


通水量を正確に測定したデータはまだまだ不足しています。

2018年6月現在で1都2県のデータしかありません。


2018蛇口水

是非こちらもご協力をお願い致します。

詳しくは全国の水道水測定プロジェクトを是非ご検討下さい!

メールでのお問い合わせは24時間!
電話でのお問い合わせもお気軽に!


☎03-5629-6977

| 10:20 | 未分類
前の記事
次の記事