本日 33 人 - 昨日 226 人 - 累計 305596 人 ショッピングカート サイトマップ

iFKR-254Option

  1. HOME >
  2. iFKR-254Option
iFKR-254は空間線量放射線測定器ですが専用の遮蔽体オプションを追加して簡易的に放射能測定(ベクレル表示)を行う事が出来ます。

*U8容器使用し試料の量は100gで計算し液晶画面上のFindモードでCs-134、Cs-137のベクレル値が表示されるようになります。
土壌などはU8容器に入れサンプルとして保管出来るのでシールを貼りデータ書き込み試料を管理、整理するのに便利です。

画像

遮蔽セットは弊社がオリジナルで作成しました。
遮蔽体(鉛)はゲルルマニウム半導体測定器の鉛遮蔽で長年の実績がある(株)ヨシザワLA社でローバック(放射能グーレド)で作成、ベクレル表示ソフトは(株)シンメトリックス社のiFKR-ZIP(食品等測定)用に開発したものをiFKR-254ユーザー様に使って頂けるようになります。
検出器部分のアクリルパーツを長いタイプに交換する必要がございます。

画像

画像

画像

産総研標準玄米2014.12.1現在値 Cs-134/15.5Bq/kg、Cs-137/49.1Bq/kg Cs合計64.6Bq/kg 重量81g

BG72,000sec 試料測定時間36,000sec

画像
(ログ表示、BG比較)

画像
(リニア表示)

ZIPの15分の1の感度ですので表示4.1Bq/kg×15=61.5Bq/kg

表示値Cs合計0.6Bq/kg程度が定量限界なので10Bq/kg程度まで測定可能。
*上記データはユーザーのT様提供。BGにより定量下限値は異なります。


更に追加オプションで鉄製遮蔽ボックスも作成可能です。

画像

価格はお気軽にお問い合わせ下さい。