本日 232 人 - 昨日 609 人 - 累計 642428 人

美と健康にRO浄水器

  1. HOME >
  2. 美と健康にRO浄水器
               水は命の源
wtr0017-003
                
『Repure』と言う名の最新国産RO(逆浸透膜)浄水器システム
ROct_JPN-1-c
電気を使用せずに水を造る為に万が一の停電時にもライフラインであるお水を確保出来ます!
RO(逆浸透)方式は浄水器で唯一放射性物質が除去出来るシステムです。
更に粒子が細かいヒ素、ホルムアルデヒドなどの有害物質も除去!!他のほとんどの有害物質も除去出来ますので健康に良いです! セシウムなどの放射性物質を除去。もちろん細菌など微生物もウイルスも除去可能です!


main5

除去


赤ちゃん


RO水は人体に有害な不純物を含まないので赤ちゃんにも優しいお水です。
また、RO水には不純物がまざっていないので肌が弱い方などの洗顔にもお奨めいたします。
多くのユーザー様も肌に優しく効果がある事を実感されています。
安全性はもちろん、コスト面でも今ご使用されてる水と比較検討してみて下さい。




dri0018-039
飲み物、料理などの本来の素材の味を引き出します。

有害な不純物を含まないのでコーヒーなど本来の香りも楽しめます!
コーヒー

メンブレン(逆浸透膜)フィルターにより有害物質のほぼ99%を除去出来ますので安心して水道水を飲む事が出来ます。

RO水はお肌にも優しい!!
有害物質など不純物がほとんど含まれていないのでお肌にも優しいので洗顔にお薦め致します!!アトピーなど特にお肌が弱い方には毎日の洗顔で改善されたお喜びの声など数多く頂いております。

キレイ



今迄、ペットボトルをご利用頂いていた方からもお喜びの声を沢山頂いております!!
ご購入、使い終わったボトルの破棄の手間がなくなります。
蛇口のレバーを引くだけでいつでも美味しく安全なRO水を手軽にお楽しみ下さい!!


美味しい水



JPN-1 セットの詳しい仕様
ro-jp1tank32faucet 
本体サイズ:360mm×390mm×120mm
本体重量 約4.5kg
タンクサイズ:285mm×340mmh(容量10L)

セット内容 本体+タンク+専用蛇口+取付用品一式

販売価格 128,000円(税抜)


オプション
*通常の専用蛇口は取付け時にシンクに約1.2cmΦの穴あけが必要です。穴あけが不要な移動式蛇口も選ぶ事が出来ます。

*混合水栓の場合は別途5,000円かかります。
*また水圧が0.3Mp以上での使用を推奨しております。極端に水圧が低い場合はオプションのパーミエイトポンプ(電気は不使用)16,000円(税別)が必要なケースが希にございます。



DIf
取りきれない約1%の有害物質を更に除去する為にオプションのDI(イオン交換樹脂)フィルターもご用意しております!9,000円(税別)

*設置工事費23,000円(税別)は工事日当日に施行会社の(株)EES社へ直接お支払いをお願い致します。設置費には交通費も含まれます。(北海道、沖縄、福岡、北九州以外の九州地方、一部の離島などの地域を除く)


電気を使わず水圧だけでRO水を造るタイプで、厚さが従来タイプの半分以下のコンパクトタイプ。安心の5年長期保証
メンブレンフィルターの素材は最新の技術を導入した低圧対応タイプ。
仕様書20160316.pdf
*こちらのタイプはレンタルはありません。

前処理フィルター3本(1年に1回交換目安)10,000円(税抜)
メンブレンフィルター1本(3年に1回交換目安)15,000円(税抜)
カーボンフィルター1本(3年に1回交換目安) 5,000円(税抜)
DIフィルター(オプション)1本(1年に1回交換目安)9,000円(税抜)

*上記金額はフィルター価格です。
出張作業工賃は(株)EES社に1回につき13,000円(税抜)が別途必要です。

注意:オプションのDIフィルターを付けた場合はカーボンフィルター(3年に一回交換目安)はありません。


ペットボトル1

お取付け設置例です!

東京 1

千葉県 1





家庭用RO浄水器をタイプ別にわかりやすいように表にしましたのでご欄下さい!
4機種の比較表です!
RO2018
*画像をクリックで拡大します。



水道水は安全なのか?!

浄水場では雑菌や大腸菌など殺菌消毒する為に塩素を2回投入します。
水道法では1リットルあたり0.1m以上の塩素が残るように定められています。
ただこの基準は『浄水場から一番遠い家で最低0.1mg』という条件ですので、当然浄水場に近い家では塩素濃度が濃くなります。浄水場に近い家では塩素濃度が1mg/Lになるケースもあり、これはプールの塩素濃度より高い値です。そして水道水に入っている成分で危険が高い物質の一つにトリハロメタンがあります。トリハロメタンは、川から取水した水を塩素で消毒する時に生まてしまう発がん性物質です。水道水にアルミも含まれています。凝集剤として使われる硫化アルミニウム、ポリ塩化アルミニウムなどはアルミ成分が含まれます。
農地が近い場合なども注意が必要です。農薬や除草剤が溶け込んでいる可能性があるからです。
日本の耕地面積は世界の約0.3%しかありませんが、世界で使われいる農薬の12%が日本で使われている事にも注意すべきです。
また、全国の水道管の老朽化にも注意が必要です。鉛はわずかですが水道水に溶けます。ごく微量でも、重金属なので体内に入ると排出は困難です。


ペットボトルの水は安全なのか?

実はミネラルウォーターのヒ素含有基準は、水道水に比べて5倍緩い基準になっています。
また、実際に国内で売られているミネラルウォーターの一部で、ホルムアルデヒドやアクトアルデヒド(いずれも発がん性物質)が水道水の80倍の濃度で検出された事例もありました。
市販のミネラルウォーターの成分分析をする事は個人ではほぼ不可能に近いです。
有害物質をほぼ除去出来るRO水の安全性の高さは特筆すべきです。
そして2018年8月28日にNewsweek日本版でペットボトル入りミネラルウォーター主要な11の国際ブランドのペットボトル飲料水から93%のプラスチック粒子が検出されたと言う記事が発表されました。
世界のペットボトル消費量が急増しています。一分間になんと100万本。環境汚染も深刻化しています。
実は大半は燃やされてリサイクルされていないのです。環境汚染にも繋がるペットボトルの購入を控えて
環境改善にも繋げて欲しいと思います。

回収されたペットボトル

ペットボトル飲料水から93%のプラスチック粒子が検出


世界のペットボトルの容器消費量が急増しています。1分間に100万本。深刻化する環境汚染

ペットボトルリサイクルの嘘

環境にも優しいRO水!!いつでも美味しく安全なRO水を手軽にお楽しみ下さい!!

美味しい水