本日 179 人 - 昨日 525 人 - 累計 399147 人 ショッピングカート サイトマップ

液体中に含まれる微量のセシウム測定方法

  1. HOME >
  2. 液体中に含まれる微量のセシウム測定方法
液体中に含まれる微量のセシウムの定量は市民測定所レベルではまず不可能と言ってもよい程困難でした。
今迄目に見えなかった液体中に含まれるセシウムの微量の汚染を測定する為には濃縮する等の工夫が必要です。
特にFKRシリーズのメーカーの
(株)シンメトリックス社
が2012年10月、東京新聞に『内部被ばくが測定出来る器機』として記事として掲載されました。
東京新聞記事
『内部被ばくが測定出来る器機』としましても最も重要で検査依頼の多い尿の検体、毎日摂取する水道水などの検体を0.000XBq/kgレベルまで測定する方法を試行錯誤しながらこのページにまとめたいと思います。

イオン交換樹脂セシウム吸着率(4)2015.10.8(尿検査方法)

イオン交換樹脂セシウム吸着率(3)2015.10.6

イオン交換樹脂セシウム吸着率(2)2015.10.4

水道水中のセシウムの精密測定(2)2015.10.2

イオン交換樹脂を利用したセシウム測定2015.9.29

尿の精密測定 2015.9.15

イオン交換樹脂セシウム吸着率2015.9.11

一部の液体の検体につきまして微量のセシウム測定を行います2015.9.9

お茶のセシウム、イオン交換樹脂吸着テスト2015.9.8

葛飾区の水道水のセシウム精密測定 2015.8.25

液体中に含まれる微量のセシウムの測定2015.8.22