本日 76 人 - 昨日 614 人 - 累計 769304 人
  • 記事検索

RSS

性能確認用セシウム(Cs-137、Cs-134)5Bq/kg試料、販売開始

セシウム(Cs-137、Cs-134)性能確認用の為の5Bq/kgの体積線源が現状ではありませんのでFKRシリーズ、NaI(Tl)、Ge(Li)用の性能確認用の試料5Bq/kgの販売を開始致しました。

FKRシリーズ用はもちろんですが全国の市民測定所などからも性能確認用の試料のご要望もございましたので同時に発売させて頂きます。

Ge(Li)を知り尽くしたエキスパートでMCAに拘った(株)シンメトリックス社第1種放射線取扱主任者の野中代表監修、厳重な試料調整のもとに作成致しました。


弊社は販売店でもありますが私個人と致しましては1ユーザーでもありますのでまずはiFKR-ZIP-A、mFKRでそれぞれ検証を行いました。

それぞれ2時間の測定結果です。

5Bqtest7200s.jpg
*ログ表示

それぞれ5時間の測定結果です。
5bqtest18000s.jpg
*ログ表示


そしてそれぞれ10時間の測定を行いました。

iFKR-ZIP-A 10時間の測定結果

Zip5bq-10h.jpg
*ログ表示
Cs-134/1.2Bq/kg、Cs-137/3.8Bq/kg


mFKR 10時間の測定結果

mFKR5bq10h.jpg
*ログ表示
Cs-134/0.9Bq/kg、Cs-137/4.1Bq/kg


残念ながら現状では全国で公表している数値は信憑性に乏しいものも多々見受けられます。
セシウムなどの放射能は数値でしか見る事が出来ませんのでその公表される数値は出来る限り真の値に近い値であるべきです。
測定場所、測定器など様々な環境の違いなどにより測定下限値は違ってきますのでそれぞれの場所で性能確認をする事は大変重要です。
測定者の方は是非、ご検討をお願い致します。



性能確認用セシウム(Cs-137、Cs-134)標準試料

| 20:58 | 未分類