本日 160 人 - 昨日 735 人 - 累計 724217 人
  • 記事検索

RSS

葛飾区の水道水を通過させたゼオライトのセシウム汚染の推移

セシウム除去用シャワー浄水器 CDSW-01を継続的に使用し、定期的に東京都葛飾区の水道水中のセシウム濃度の推移をチェックしています。


水量を正確に測るために、流量計を設置しています。
前回カートリッジ交換時は270,134Lで今回の交換は310,000Lジャストで行いました。

IMG_3599

従って通水量は39,866Lです。

使用期間は2019年3月24日〜2019年6月23日の92日間です。

(1)人工ゼオライト

人工ゼオライト約50gの測定を2019年6月25日に1時間行いました。

NZJitaku0625-1h

表示 Cs-All 52.1Bq/kg
換算値 333.4Bq/kg

前回の測定時が表示Cs-All 32.3Bq/kg、換算値206.72Bq/kgですから人工ゼオライトは約1.6倍に汚染が深刻化しています。

(2)天然ゼオライト約50g及び活性炭約30g

 
2時間の測定


Z50K30gJitaku625-2h
表示 Cs-All 20.2Bq/kg
換算値 80.8Bq/kg

ところが前回の天然ゼオライト約50g及び活性炭約30gのセシウムは表示25.5Bq/kg、換算値102Bq/kgでこちらは0.8倍程になっています。

前回記事 使用期間2018年12月19日〜2019年3月23日

換算値について

いずれにしましてもこれからも長期にわたり汚染の推移を見守る事は重要です。


ご自身が実際にお使いの水道水のセシウム汚染度をまずは知る事が大変重要です。
そして同時に被ばく対策をする事は更に重要です。


是非、ご協力をお願い致します。


詳しくは全国の水道水セシウム測定プロジェクトを是非ご欄下さい。
送料無料など特典もあります。

セシウム除去用シャワー浄水器 CDSW-01
を取付けて頂き、被ばく対策をしながらあなたが実際にお使いの水道水の汚染の推移を監視していく事は重要です。

飲料水はセシウム、ストロンチウム、ヨウ素、ウラン系など除去可能な0ppm-RO浄水システムを是非、ご検討下さい☆
放射性物質以外の危険物質も高い除去率です。


電気を使わない最新型のJPN-1を私も使用しております。
長期間ご使用の前提なら一押しです!
まず試してみたい方はレンタルもあります。


現在、ペットボトル等をご購入頂いている方は破棄の手間ももちろんですが、コスト面でも比較してみて下さい!


ペットボトル1


ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

電話でのお問い合わせもお気軽に☆


☎03-5629-6977

| 14:57 | 未分類