本日 860 人 - 昨日 546 人 - 累計 555157 人
  • 記事検索

RSS

CDSW-01セシウム除去用シャワー浄水器ご使用レビュー

おかげさまでセシウム除去に特化したシャワー浄水器 CDSW-01
ユーザーの方も着実に増えてきています。
テストしたなかで最も高価な人工ゼオライトを採用した一番の理由は一度捕獲したセシウムを逃しずらい構造になっている事。具体的にはセシウムの粒子(0.0006μ)より少しだけ大きな孔があけてある。
ストロンチウムは測定をしている訳ではないが粒子サイズがほぼセシウムと同じ0.0006μである事を考えると吸着が期待出来るからです。

効果を実感出来るかは人により違いますが、最近導入してくれた方から嬉しいメールを頂き許可を頂いたので、匿名で原文にて紹介したいと思います。

以下、原文です。

☆☆

効果と言っても、しばらくは使い続けないとわからないだろうと気長に構えていたのですが、使用2日目から髪がゴワゴワしなくなり肌にマイルドであるのが実感できました。

5月に突然でた蕁麻疹がなかなか治まらずにいたのですが、今日は薬が切れる時間になっても、蕁麻疹がほとんど出なくなってきました。
それが、治りかけであったからなのか、浄水器のおかげなのかは判定が難しいですが。
蕁麻疹(と猛烈なかゆみ)が手首から先が最もひどかったことから空気か水のせいかと思っていました。(その両方かもしれませんが)
家にいるときは、顔や手もシャワーで洗うようにしてみようと思います。
手を洗う、調理や茶碗を洗うときには水を使う頻度がとても多いです。
(飲料水は今の所ペットボトル水でまかなっていますが)
今後はゴム手袋をなるべく忘れずに使うようにしようと思っています。

家では、濡れ雑巾をつけたモップで拭き掃除していますが、2〜3ヶ月すると布地がボロボロになって取り替えます。
濡れていることの多い台ふきんも同じようなことになります。
(洗濯ものも洗う頻度の高いタオルなどはボロボロになってきます)
やはり、水がダメなのだと思っています。
体の内部も雑巾と同じようになるはずですよね。
怖くない人は知らないだけ、考えたくないだけとしか思えません。
普通の主婦なら、何かいままでと違うと思う機会は生活の中でたくさんあります。


それから、確認ですが、シャワーの仕様書にはCs除去とありました。
他の核種については除去はされていないということでしょうか。
それでも、使用感が明らかに今までと違うことが短期間で実感できています。

流量計までつけたい気持ちは山々ですが、家族は「放射能」を意識していると感じるだけで拒絶反応ですので、今は無理かと思っています。

半年後計測していただけたら、ありがたいです。


☆☆ 引用終わり


各地の水道水のセシウム汚染の実態も少しずつデータが増えつつあります。
地域が明確な流量メーターなしのデータは現在、45例ですが、水量が明確な流量メーターを設置したデータはまだ4例しかありません。
詳しくは下記をご参照下さい。

CDSW-01各地の水道水のセシウム値



2016年に『風呂とシャワーの水対策』と言うタイトルの記事を書きましたが天然ゼオライトでもCDSW-01と比較して4割程度の効果が期待できます!

風呂に入ると肌がびりびりしていたに改善されたなどの報告も頂いています!

被ばく対策!そして水道水のセシウム測定プロジェクトに是非ご協力下さい!!

RO(逆浸透)浄水器でも2018年8月末日までキャンペーン中です!

電気を使わないJPN-1及びJPN-12WPをご購入の方にはセシウム除去用シャワー浄水器CDSW-01本体を一台プレゼント中です!

詳しくは下記をご欄下さい。


0PPM-RO浄水システム

新製品 JPN-1

最大の特徴は従来のRO浄水器と違い、電気を使わずに水を造れる事です。
そして長期の5年保証、各部のパーツの耐久性が大幅にアップしています。
(フィルター等の消耗品を除く)

そしてレンタル1番人気はレンタル専用モデルのこちら!

JPN-mini

初回設置時に10,000円(税別)月々4,800円(税込)
*翌々月から自動引落し、オプションは別。

現在、ペットボトル等をご購入頂いている方は破棄の手間ももちろんですが、コスト面でも比較してみて下さい!


ご質問等はお気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせはもちろん電話でのお問い合わせもお気軽に☆

☎03-5629-6977

| 15:11 | 未分類
前の記事
次の記事