本日 191 人 - 昨日 501 人 - 累計 368891 人 ショッピングカート サイトマップ
  • 記事検索

RSS

横浜市の水道水の簡易テスト

今回は放射能測定とはまったく関係ありませんが、水質の簡易テストのご希望を頂いたので行いました。

ご希望の方はペットボトルで300cc程度の水をお送り頂ければ検査致します。
まず、TDSメーターで不純物濃度をチェック。

画像
85ppm

東京の水道水に比べれば低い数値です。
ここ葛飾区のTDSメーター値は、今迄測定した範囲では100ppm〜170ppmと測定時期により数値が大幅に違います。


そして通電テストです。
こちらは電気を通す事により、不純物が多ければ電気が多く通り目に見えないものが見えてくるテストです。
色により水道水にまざっている不純物を推測するいわばスクリーニングテストです。
水から分解して出てきた色で判断します。

赤茶色:二価鉄、三価鉄 水道配管の鉄錆、鉄バクテリア
緑茶色:リン酸 農薬、洗剤、リン酸系錆剤
暗緑色:フミン質、硝酸性窒素 動植物の死骸、糞尿等の分解物質
赤緑色:亜硝酸性窒素 肥料、腐敗性細菌の存在
青緑色:銅、硫化物 銅製ジョイントの錆、化学肥料等の汚染地下水
青色 :シアン 井戸水、農薬
黒色 :鉛、マンガン、水銀 鉛管、井戸水、汚染地下水の混入
白色: カルシウム、マグネシウム 硬度成分、消石灰、
紅黄色:カドミウム、クロム 井戸水、汚染地下水の混入


コップ下部側面に緑のシールが貼ってある左側が今回お送り頂いた横浜市の水道水です。
そして右側がRO水(0ppm)です。

画像
テスターが古いために金属部分の棒に錆があるために最初から少し茶色になっています。
そしてしばらく通電させたものが下の画像です。


画像
画像

横浜市の水道水のほうは茶色以外はほとんど黒色です。RO水のほうは錆の茶色が溶け出しています。
新品のテスターで行うと0ppmのRO水は基本的に電気を通しませんので透明になります。
黒色なので鉛、マンガン、水銀 鉛管、井戸水、汚染地下水の混入などが考えられます。
あくまでも簡易テストですのですので、精密検査をご希望であれば専門の機関での検査をお薦め致します。


「逆浸透膜浄水システム」に使用される、R.Oメンブレンフィルターは、主にセルロースや芳香族ポリアミド等の素材で出来ており、ハイテク技術により、細菌や不純物も通さない0.0001〜0.0002ミクロンの小さなな孔が開いています。
放射性物質以外の有害物質も除去します。

画像
*クリックすると拡大します。
数値は確定するものではなく、若干の誤差はあります。

飲料水はセシウム、ストロンチウム、ウラン系、ヨウ素などの放射性物質を除去可能な0ppm-RO浄水システムを是非、ご検討下さい☆

首都圏にお住まいの方にはオプションのDI(イオン交換樹脂)フィルターの設置をお薦めしております。
RO(逆浸透)方式の浄水器は放射性物質除去に特化しておりますが完全ではありません。

飲み水に関しましては放射能を測定するものではありませんが、TDSメーターと言う不純物濃度を測定する安価なメーターがございます。
そのメーターで0ppmの水を飲用される事をお薦めしております。
ご自身でお使いの水はTDSメーターで数値を管理する事が大切だと考えております。


最近の一番人気は我が家でも最近導入しました最新型のJPN-1です。

新製品 JPN-1

最大の特徴は従来のRO浄水器と違い、電気を使わずに水を造れる事です。
そして長期の5年保証、各部のパーツの耐久性が大幅にアップしています。
(フィルター等の消耗品を除く)


そしてレンタル1番人気はレンタル専用モデルのこちら!

JPN-mini

初回設置時に10,000円(税別)月々4,800円(税込)
*翌々月から自動引落し、オプションは別。


現在、ペットボトル等をご購入頂いている方は破棄の手間ももちろんですが、コスト面でも比較してみて下さい!



ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

電話でのお問い合わせもお気軽に☆


☎03-5629-6977

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
| 09:47 | 未分類

前の記事 次の記事