本日 933 人 - 昨日 961 人 - 累計 688367 人
  • 記事検索

RSS

水道水中のセシウム、ゼオライト吸着テスト(1)

2016年1月より、浴槽に貯める水道水のセシウム除去の為、ほぼ毎日約240Lの水をゼオライトに通過させております。
セシウム汚染の推移を知る為に、そのゼオライトを10日ごとに取り出し測定を継続させてきました。
前回、21回目でゼオライトの吸着率が落ちた事から、新しいゼオライトに入れ変えて除去を続けております。

2016年1月7日 参考値セシウム7.6bq/kg(80g表示1.9Bq/kg)でした。
通水量はほぼ同じなので汚染の推移を比較する為には大変参考になると思います。

浴槽用ゼオライト簡易フィルターですが、毎日の事なので少し工夫して写真のようなシステムにしました。

IMG_6011

蛇口に吊さないので負担がかからずいちいち取り外しも必要なく水量の調整も楽に出来るようになった事がメリットです。

10日間、240Lの水道水を通過させたゼオライト80gを取り出し、2時間の測定を行いました。

Zeo80gNew-1-815

表示Cs-All 7.8Bq/kg iFKR-ZIP-Aの基本検体量は320gなので、換算参考値はCs-All 31.2Bq/kgです。

前回の1月時点の約4倍高い数値です。

放射能測定値とは直接の関係はありませんが、水の不純物を測定するTDSメーターで、ここ金町浄水場からの蛇口水がここ数日160ppmを越えています。

IMG_6009

今回、水道水に含まれるセシウムの値が4倍になった事と関係がある可能性も否定出来ません。

ゼオライトを通過させたシャワー水(210日)のセシウム値318Bq/kg


セシウム、ストロンチウム、ヨウ素などの放射性物質を除去が期待出来る浄水器はRO(逆浸透膜)方式しかありませんが、完全ではありません。メンブレンフィルターで99%除去できますが、残りの除去出来なかった部分を吸着させるDIフィルター(イオン交換樹脂)フィルターのオプション設定がある0ppm-RO浄水器システム
は飲料水にお薦め致します。

電話でのお問い合わせもお気軽に。


☎03-5629-6977

| 14:41 | 未分類