本日 78 人 - 昨日 212 人 - 累計 298866 人 ショッピングカート サイトマップ
  • 記事検索

RSS

西東京市のDIフィルター測定

0PPM-RO浄水システムのユーザーの西東京市のI様宅でご使用の今月に交換したDIフィルターの中身のイオン交換樹脂を取り出し測定してみました。

交換時のTDSメーター値は5ppmでした。
16時間の測定を行ったのが下のスペクトルです。

画像

Cs-All 1.7Bq/kg

地域により違いますがオプションのDIフィルターを付けない場合はTDSメーター値で5~6ppmが普通ですのでこの程度の数値が交換時期の目安となります。
RO(逆浸透)浄水器の心臓部であるメンブレンフィルターは99%除去タイプのFilmtecブランドの高性能なフィルターを使用していますが完璧ではありません。
除去出来なかった残りの1%を更に吸着させる為にDIフィルターのオプションがあります。
イオン交換樹脂の高い吸着率は特筆すべきです。

水道水の精密検査にもこのイオン交換樹脂を利用しています。

イオン交換樹脂吸着法による微量放射能測定の可能性について


放射能測定検査


0ppm-RO浄水システムをお薦め致します。

金町浄水場の蛇口水を使用の方限定で新製品 JPN-1を2016年8月末日までお申し込み頂いた方にはDIフィルターのオプションを1本サービスさせて頂きます。
*2年目以降、交換時には費用がかかります。

この機会に是非、ご検討下さい。


お気軽にお問い合わせ下さい。

電話での問い合わせもお気軽に!

☎03-5629-6977

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
| 11:07 | 未分類 | Comments:0

前の記事 次の記事